Cinema Wave IIDA

映画好きのコミュニティを活かした、映画・人との出逢い。飯田下伊那の新たなシーンを演出します。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 5月11日(金)ミュージアム・シネマ・サロン『ローラ』予約開始 | TOP | 小池美津貴さんの個展<みれん寄せ>のお知らせ >>

2012.05.28 Monday

6月8日(金)ミュージアムシネマサロン『モラン神父』上映します♪

6月8日(金)ミュージアムシネマサロン『モラン神父』上映します。

ご予約受付開始しました。

 

【情報】
6月8日(金)午後7時20分より2012年度ミュージアム・シネマ・サロンの第3回が行われます。
上映作品は、ジャン=ピエール・メルヴィル監督『モラン神父』(1961)。
この作品はかねてから秀作として呼び声が高かったのですが、日本では劇場未公開でした。
今回のDVDにより初めて観ることができるようになりました。
メルヴィル監督は、のちにアラン・ドロンと組んだ『サムライ』(1967)などの犯罪映画で日本でも名を知られるようになりますが、
『モラン神父』は、若き神父と子持ちの未亡人との恋愛映画です。
時代背景は第二次世界大戦中のフランスの片田舎。
ドイツに敗戦し、ドイツの同盟国イタリア軍に占領された小さな街の物語です。
主演は、ジャン=ポール・ベルモンドとエマニュエル・エヴァ。
この二人の真摯な演技によって、この映画は小作ながら華のある輝きを得ています。
また、メルヴィル監督がレジスタンス戦士であったこともあり、戦時中の張り詰めた空気がリアルに伝わってきます。

【物語】
第二次世界大戦中のイタリア軍占領下にあったフランスの小さな街。
戦争で夫を亡くしたバルニーは子どもを育てながらレジスタンス活動に従事していた。
ふと教会に足を踏み入れた彼女は、そこで若き神父モランと出会う。
そして、懺悔を受けたことをきっかけに、バルニーはモランに惹かれていくのだった・・・。

【上映作品】
『モラン神父』
(1961年・フランス=イタリア・モノクロ・112分))※DVDプロジェクター上映
監督・脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル
撮影:アンリ・ドカエ
音楽:マルシャル・ソラル
製作:カルロ・ポンティ/ジョルジュ・ド・ボールガール
出演:ジャン=ポール・ベルモンド/エマニュエル・エヴァ ほか


【映画鑑賞会情報】
6月8日(金)
ミュージアム・シネマ・サロン

<完全予約制>
予約受付:5月28日(月)〜6月8日(金)午後3時まで
定員:40名
会場:川本喜八郎人形美術館2階映像ホール
受付窓口:イイダウエーブ事務局(飯田まちづくりカンパニー内)
電話:0265-21-1212
資料代:一般=300円,イイダウエーブ会員=無料
開場:午後7時
開演:午後7時20分
主催:市民団体イイダウエーブ・飯田市川本喜八郎人形美術館


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://cinema.iidawave.org/trackback/40

トラックバック

▲top