Cinema Wave IIDA

映画好きのコミュニティを活かした、映画・人との出逢い。飯田下伊那の新たなシーンを演出します。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 丘のまち映画会記者会見終了しました! | TOP | 10/14(金)10/15(土)MCS『リトルブッダ』上映 >>

2011.08.26 Friday

9/3〜9/11勝手にしやがれ 上映!

市民団体イイダウエーブでは、毎年1回、映画館で世界の名作映画を鑑賞する
「シネマ・ウエーブ・イイダ映画鑑賞会」を開催しています。今年はヌーベル・
ヴァーグ映画の代表的な作品『勝手にしやがれ』を上映します。

 ジャン=リュック・ゴダール監督の長編デビュー作となった『勝手にしやがれ』
は、それまでの映画に見られなかったような、縦横無尽な手持ちカメラでの撮影
やジャンプカットを用いた大胆な編集、斬新な音響処理が持ち込まれ、一大セン
セーションをフランス映画界に巻き起こした作品です。この映画の影響は全世
界に及び、その後の映画の方向性を示した作品となりました。
 製作から半世紀以上たった今年、2011年にこの作品を観ても、色あせることなく
新鮮な驚きを私たちにもたらしてくれます。まさに映画史上の記念碑的な作品と
です。


<シネマ・ウエーブ・イイダ映画鑑賞会>
(主催:市民団体イイダウエーブ  協力:センゲキシネマズ)
さんの絵文字期間:9月3日(土)〜9月11日(日)
※8日(木)は休館
さんの絵文字会場:センゲキシネマズ(中央通り1)
さんの絵文字時間:13時〜/19時〜 の2回
さんの絵文字料金:一般=1800円  イイダウエーブ会員=無料(専用チケット使用のこと)

さんの絵文字上映作品:
『勝手にしやがれ』(1959年/フランス/95分/モノクロ/35mm)
さんの絵文字監督:ジャン=リュック・ゴダール
さんの絵文字原案:フランソワ・トリュフォー
さんの絵文字製作:ジョルジュ・ドゥ・ボールガール
さんの絵文字撮影:ラウル・クタール
さんの絵文字音楽:マルシェル・ソラル

さんの絵文字出演:ジャン=ポール・ベルモンド,ジーン・セバーグ..他

さんの絵文字お問い合わせ先:
センゲキシネマズ 電話0265-22-1070

【物語】
自動車泥棒の常習犯ミシェル(ジャン=ポール・ベルモンド)は、盗んだクルマ
の中から拳銃を手に入れる。運悪く彼は交通違反で警察に追われ、逃走中に
警察官を撃ってしまう。彼はパリへ逃げ、知り合いのアメリカ人留学生パトリシ
ア(ジーン・セバーグ)の元に身を寄せる。しかし、警察の追跡は迫り、彼を追
い詰めていく。



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://cinema.iidawave.org/trackback/31

トラックバック

▲top